大会概要

大会テーマ:発達障害者のキャリア教育と生涯発達、ICD-11による診断を学ぶ

日 時:2018(平成30)年12月16日(日) 11:40~17:00

 

 =第1部:教育講演=

 

●教育講演I

 

   『都立知的障害特別支援学校のキャリア教育と高校支援』

             ―今後のキャリア教育の方向性、高校生段階の障害の多様性、

   地方の高校支援の困難性にどう向き合うか―

   

   講師:諏訪 肇 (東京都立志村学園 校長)

 

●教育講演Ⅱ

 

   『 ICD-11と発達障害診断』

   

   講師:有賀  道生 (社会福祉法人 青い鳥 横浜市東部地域療育センター 所長)

 

 

●教育講演Ⅲ 

 

   『ある発達障害青年の成長の軌跡』

   ―3歳から25年間を顧みて―

       

   講師:矢島  卓郎 (目白大学人間学部人間福祉学科・大学院生涯福祉研究科 教授)

 

=第2部:分科会=

 

 ●口頭発表:第1~5分科会

 

   第1分科会:生涯発達・発達支援領域

 

   第2分科会:コミュニケーション支援領域

 

   第3分科会:余暇・学習支援領域

 

   第4分科会:就労支援領域

 

   第5分科会:生活支援領域

 

   (分科会の科目は変更する場合があります) 

 

 ●ポスター発表:多領域